DX時代の効率性と安全性を基本コンセプトに開発されました

特許検索は特許調査のためのツールであり、方法です。ツールのミッションは効率アップ、生産性アップ、コストダウンだと言えるでしょう。
特許調査のために指サックをつけた特許調査員が黙々と手めくりしていた90年代までのアナログ式からインターネット革命を経てDX時代の現在のデジタル式特許調査では国内外の特許データをどのように効率よくスピーディーに精度高く検索できるか、またセンシティブな特許調査内容を漏れないようするかが大きな課題になっています。Tokkyo.Aiのプライベート特許検索はこのような大きな課題を解決するために効率性と安全性を基本コンセプトにして開発されました。

BigDataからの特許検索のトレンドはセルフサービス

毎年、日本での出願は30万件超、全世界では300万件以上、WIPOのPatentscopeには8000万件以上の特許データがあります。DX時代、BigDataの特許調査はこの膨大な特許データの海から先行技術、侵害の有無、技術動向、無効化の可能性など、多岐に渡る調査作業を行います。

膨大な特許調査を各部門がセルフサービスで

1、先行技術を調べる、2、他人の特許権を侵害するかどうかを調べる、3、先に技術の動向を調べる、4、発明品を製造・販売する際に障害となりうる他人の特許権を無効化できる証拠資料があるかなどを調べるこのような膨大で大変な作業を知財部、商品企画部、開発生産部、R&Dの各部門の担当 者達が行うセルフサービスのトレンドに変わってきまた。

DXプライベート特許検索はハイブリッド検索

Tokkyo.Ai のDXプライベート特許検索は使いやすいキーワード式と専門家の検索式のハイブリッドに開発されセルフサービスに適しています。 リーガルテック社はTokkyo.Ai の優れたツールを持って4次産業革命の勝ち組になるように支援いたします。

DX プライベート特許検索®️で検索クエリをフル活用

Tokkyo.Ai のDXプライベート特許検索を導入することで、検索クエリを活用する大きなメリットを受けることができます。シーズ起点から部門、社内の企画を考えていた習慣から、新たなニーズでビジネスチャンスを生み出すことができる企業へと、知財のDX戦略が加速します。

DX プライベート特許検索®️で検索クエリの漏えいリスク回避

Tokkyo.Ai のDXプライベート特許検索を導入することで、検索クエリからの知財漏えいリスクも回避できます。検索履歴からは、その企業がどの分野に興味を示しているか、次の開発プランや、事業戦略を知る上での重要なキーワードが大量に含まれているので、プライベート環境で事業戦略のダメージ対策も万全になります。

プライベート特許検索プラットフォームの提供方法

Tokkyo.Aiは、従来の特許検索システムではできなかった「プライベート特許検索」の仕組みを低コストで実現し、これを提供しています。企業は、知財におけるデータ活用とデータ保護を両立しつつ知財戦略を実現することができます。

「Tokkyo.Ai」の企業内プライベート特許検索は、リーガルテックのPaaSプラットフォームとして以下のような形式で提供可能です。

プライベート特許検索の基盤となるXシステム

特許出願中の独自アルゴリズムを支える基盤技術

従来は多大な時間とコストをかけないと実現できなかった企業内プライベート特許検索プラットフォームですが、リーガルテック社では、膨大なBigDataのデータベースを短時間に低コストでプライベートに構築できる独自の基盤技術を開発しました。それが、Xシステムです。

破壊的価格を実現できる圧倒的なシステム

高速検索を可能にするエンジン、大容量、BigDataでも難なくデータベースを構築し、頻繁にデータをアップデート、画像、動画を最適化して処理、AIで活用可能なデータ変換、これらの独自技術を駆使することで、各企業別に、破壊的な低コストでプラットフォームの構築が可能となりました。

상세검색 | 검색식 검색

상세검색
출원 국가
행정 상태
검색 범위
검색 범위
기간 검색
기간 검색
~
상세검색 - 번호 검색
번호 검색
상세검색 - 분류 검색
분류 검색
상세검색 - 인명 검색
인명 검색
검색어 도움말
검색어 도움말
연산자 명칭 AND OR NOT 우선 연산 완전 일치 와일드 카드
연산자 공백, * +, | ! ( ) " " ?
예시 A B, A*B A+B, A|B !A C*!(A+B) “A B C” AB?, ?AB
설명 A와 B가 모두 포함된 결과를 표시합니다. A와 B 중 어느 하나라도 포함된 결과를 표시합니다. A를 포함하지 않는 결과를 표시합니다. C를 포함한 결과 중 A와 B중 어느 하나라도 포함된 결과를 제외하고 표시합니다. A B C라는 문구를 완벽하게 포함하고 있는 결과를 표시합니다. AB5, ZXSDAB 등 임의의 문자가 포함된 결과를 표시합니다.