Tokkyo.Ai利用規約

第1条(規約の目的)

この利用規約(以下「本利用規約」といいます。)は、Tokkyo.Ai株式会社(以下「当社」といいます。)が提供するプラットフォーム「Tokkyo.Ai」(サービスの名称または内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)の利用にあたって条件を定めるものです。

第2条(定義)

本利用規約、プライバシーポリシー及びその他名称の如何を問わず当社が公開する本サービスの利用についての定め(以下「本利用規約等」といいます。)において、以下の用語は、別途定義されている場合及び文脈上別異に解すべき場合を除き、以下の意味を有するものとします。

(1)「本サービス」とは、Tokkyo.Aiに関連して当社が提供する各種サービスのうち、別途に規約が定められていないものを総称したものをいいます。

(2)「個人情報」とは、「個人情報の保護に関する法律」に定める「個人情報」を指すものとし、ユーザーが入力した氏名、郵便番号、住所、生年月日、性別、職業、電話番号、アカウント情報(電子メールアドレス、パスワード等をいいます。)、プロフィール情報(ニックネーム、趣味、家族構成、年齢その他の個人に関する属性情報をいいます。)、クレジットカード情報、利用履歴等で、かつ特定の個人を識別できる情報(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することとなるものを含みます。)をいいます。

(3)「ユーザー」とは、本規約の内容に同意して本サービスを利用する個人及び当社が指定した法人を指します。

(4)「プライバシーポリシー」とは、当社が定めるプライバシーポリシー(名称の如何を問わないものとします。)をいいます。

(5)「コンテンツ」とは、当社又はユーザーが本サービスに掲載・発信した情報をいいます。

(6)「コミュニティーサービス」とは、本サービスのうち、ユーザー同士で交流できる機能を有するサービスをいいます。

第3条(本サービスのご利用)

ユーザーは、本利用規約に同意することで本サービスを利用できます。

なお、本サービスのうち無料で提供しているサービスについては、実際に当該サービスをご利用いただいたことをもって本利用規約等にご同意いただいたものとみなします。

第4条(サービス内容の保証および変更)

当社は、本サービスに関して、その内容が瑕疵なく提供されていることを保証するものではありません。 また、当社は、ユーザーに当社が指定する方法により通知することで、本サービスの内容や仕様を変更したり、提供を停止したり中止したりすることができるものとします。

第5条(ユーザー登録及びアカウント情報)

1.登録

ユーザーは、本利用規約の内容に同意した上で、ユーザー登録を申し込むことができます。当社が当該申込みを承諾した時点で、当該会員ユーザー登録希望者は、会員ユーザーとなります。

2. 登録拒否

当社は、ユーザー登録をしようとする者が以下各号のいずれかに該当する場合、理由を開示することなくユーザー登録の申請を承認しないことがあります。

(1)本規約に定めるユーザー資格を満たしていない場合

(2)過去に本利用規約等の違反等により、当社から利用停止等の処分を受けている場合

(3)登録内容に虚偽の情報が含まれている場合または登録内容に合致する本人が登録を行っていないと認められる場合

(4)当社の運営、サービス提供若しくは他のユーザーの利用を妨害する又はそれらに支障をきたす行為を行った場合やそのおそれがあると当社が判断した場合

(5)以下に掲げる個人及び団体に該当すること、又は当該個人及び団体と一定の関係を有すること(暴力団員等に対して資金を提供し若しくは便宜を供与するなどの関与をしていると認められること、暴力団員等を不当に利用していると認められること、又は、ユーザー登録をされようとする方が法人の場合、暴力団員等がその経営を支配し若しくはその法人の経営に実質的に関与していると認められること、その他暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有していると認められること)が判明した場合

(ア)「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」第2条に規定する暴力団およびその関係団体ならびにその構成員

(イ)「総会屋」「社会運動標ぼうゴロ」「政治活動標ぼうゴロ」「特殊知能暴力集団」などの団体または個人

(ウ)その他、暴力、威力もしくは詐欺的手法を駆使した暴力的な要求、もしくは法的な責任を超えた不当な要求を行うことにより、経済的な利益を追求する団体または個人

(エ)上記の団体、その構成員もしくは個人と何らかの関係を有することを示唆して不当な要求を行い、経済的利益を追求する団体または個人

(6)その他当社が不適当であると判断した場合

3. 登録内容の変更
(1)ユーザーは、自身の登録情報について正確であるように登録内容を管理及び修正する責任を負います。

(2)登録内容に変更があったにも関わらず、変更を行っていない場合、当社は、登録内容に変更がないものとして取り扱うことができます。

4. アカウント情報の管理
ユーザーは、入力したメールアドレス、パスワード等の情報(以下「アカウント情報」といいます。)を自ら管理する責任を負います。ユーザーは、アカウント情報を第三者に利用させることや、譲渡、売買、質入、貸与、賃貸その他形態を問わず処分することはできません。

5. アカウント情報の不正利用等
アカウント情報の管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。また、アカウント情報が不正に利用されたことにより当社に損害が生じた場合、ユーザーは当該損害を賠償するものとします。

6. アカウント情報の漏えい
ユーザーは、アカウント情報が第三者に漏えいした場合又はそのおそれがある場合、速やかに当社まで連絡するものとします。また、その際に当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。

第6条(ユーザー登録の取消等)

当社は、ユーザーが以下の各号のいずれかに該当した場合又は該当すると当社が判断した場合、事前の通知なしに、ユーザー登録の取消、本サービスの全部若しくは一部へのアクセスの拒否、利用停止等、又は、ユーザーに関連するコンテンツや情報の全部若しくは一部の削除その他必要な措置をとることができるものとし、当社は、その理由を説明する義務を負わないものとします。

(1)法令又は本利用規約等に違反した場合

(2)本規約上必要となる手続又は当社への連絡を行わなかった場合

(3)登録した携帯電話番号又はメールアドレスが不通になったことが判明した場合

(4)他のユーザーや第三者の利用を不当に妨げる行為または公序良俗に反する行為をした場合

(5)本サービスについて当社の運営を妨げる行為をした場合

(6)他のユーザーの情報を不当に集積・利用した場合

(7)ユーザーが登録した金融機関の口座に関し違法、不適切その他の問題があることが当該金融機関による指摘等により判明した場合

(8)5条1項に定める登録拒否事由に該当する事由があった場合

(9)ユーザーが自ら又は第三者をして、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動若しくは暴力を用いる行為、又は風評を流布し、偽計を用い若しくは威力を用いて、信用を毀損若しくは業務を妨害する行為をした場合

(10)その他当社が不適当であると判断した場合

第7条(ユーザーのデータの利用)

1. 当社は、ユーザーの個人情報及びサーバーデータの内容を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で利用することができるものとし、ユーザーはこれに異議を申し立てしないものとします。

2. ユーザーは、当社に対して、ユーザーが本サービスを利用して入力したデータについて、本サービスの機能拡張、改善等のため、複製及び使用する権利(著作権の利用許諾を含む)を付与することに同意するものとします。なお、当社が本項のデータについて所有権、知的財産権を取得及び主張することはありません。

第8条 (ユーザーの退会)

1.ユーザーが退会を希望する場合、その旨を当社の定める手続に従って申請し、当社がこれを承認することにより退会となります。

2. 退会、会員登録解除その他の理由によって会員ユーザーが会員ではなくなった場合には、当社は、当該ユーザーが会員であったときに本サービスに記録した一切の情報を削除することができ、また、当該ユーザーは以後それらの情報にアクセスすることはできません。なお、当社は、これらについて削除の義務まで負うものではありません。

3.当社は、当社が前項に定める措置を採ったことによりユーザーに損害が生じたとしても、その損害を賠償する責任を負わないものとします。

第9条(IDおよびパスワード等に関するユーザーの責任)

ユーザーを特定する所定の認証方法(IDとパスワードの組み合わせや携帯電話事業者から送信される携帯電話番号ごとに一意に付与される符号の、登録情報との一致確認による認証を含みますが、これらに限りません)によりログインされた場合には、当社は、当該ユーザーご自身によるご利用であるとみなします。サービスの利用や商品の購入などによって料金や代金(当社のサービスのご利用にかかる代金、利用料、会費その他名目は問いません。また当社が第三者から回収を受託したユーザーの債務を含みます。以下「代金」といいます)が発生した場合には、当該ユーザーに課金いたします。

第10条(コンテンツなどの再利用の禁止)

ユーザーが、本サービスやコンテンツ及びそれらを構成するデータを、「知財の生活化」などの本サービスの提供目的を超えて利用した場合、当社は、それらの行為を差し止める権利ならびにそれらの行為によってユーザーが得た利益相当額を請求する権利を有します。

第11条(本サービスに関する権利の帰属について)

1. 本サービスに含まれているコンテンツおよび個々の情報に関する権利は、当社または当社に対する使用許諾元(以下「当社ら」といいます。)に帰属しています。

2 .当社は、会員ユーザーに対し、当社らが定める範囲内において、本サービスを使用することを認めるものであり、会員ユーザーに対し、当社らが有する特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、権利性あるノウハウその他の知的財産権の実施または使用を許諾するものではありません。また、会員ユーザーは、第三者に対して、本サービスの実施または使用を許諾することはできません。

3.会員ユーザーは、本サービスに含まれているコンテンツおよび個々の情報を、いかなる方法によっても複製、公開、譲渡、貸与、翻訳、転売、転送、使用許諾、その他の利用をすることはできないものとします。

4.本サービスにおいて第三者が著作権その他の権利を有しているコンテンツについては、ユーザーの責任で当該第三者から利用の許諾を得てください。

5.本サービスの運営などにおいて必要が生じた場合には、当社はユーザーが当社の管理するサーバーに保存しているデータを、サービスの保守や改良などに必要な範囲で複製等することができるものとします。

第12条(リンクについて)

1.本サービスへのリンクは原則自由ですが、本サービスへのリンクであることを明示したうえでリンクをしてください。また、画像や埋め込みなどの方法により本サービス以外のコンテンツであるかのように表示する方法でのリンクは禁止します。

2.営利目的である場合はあらかじめ当社の指定するメールアドレスより許諾をとるものとし、当社に経済的損失が生じ、又は社会的信用が毀損される態様その他当社が不適当と判断する態様でのリンクは禁止します。

3.本サービスにおいて、リンクその他の事由により本サービス外のウェブページに遷移した場合において、遷移先のホームページで生じた事項について当社はいかなる責任も負いません。

第13条(料金不払い時の対応)

支払期日を30日超過してもユーザーからの本サービスの料金支払いが確認できない場合、特段の事情がある場合を除き、当社はユーザーに対して、事前に通知した上で本サービスの利用停止措置をとることができるものとします。

第14条(当社に対する補償)

1.当社がユーザーに対して故意または過失に基づき損害を与えた場合、当社はユーザーに対して、現実に発生した通常の損害をユーザーに対して賠償するものとします。

2.ユーザーは、本利用規約に違反し当社に対し損害を与えた場合、当社に対し、当社が被った損害を賠償するものとします。

3.本利用規約が、消費者契約法第2条第3項の消費者契約に該当し、かつ、当社が債務不履行または不法行為に基づき損害賠償責任を負う場合については、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、当社は、ユーザーが直接かつ現実に被った損害を上限として損害賠償責任を負うものとし、特別な事情から生じた損害等(損害発生につき予見し、または予見し得た場合を含む。)については責任を負わないものとします。

第15条(ユーザーのデータおよびコンテンツの取扱い)

ユーザーが当社の管理するサーバーに保存しているデータについて、当社ではバックアップの義務を負わないものとし、ユーザーご自身においてバックアップを行っていただくものとします。ユーザーがバックアップを取らなかったことによって生じた損害については、当社は一切の責任を負いません。

第16条(コミュニティーサービスの利用について)

1.ユーザーが投稿したコンテンツについて
ユーザーがコミュニティーサービスに投稿などをしたコンテンツの取扱いは原則として本利用規約の定めに従います。

2.公開制限機能付きコンテンツについて
コミュニティーサービスのコンテンツのうち、公開対象をユーザーが限定しているものについて、当社は本利用規約の順守状況などを確認する目的で必要に応じてそのコンテンツの内容を確認することがあります。

また、当該機能の運用には万全を期しておりますが、運用上の事情により、やむを得ず当該コンテンツが公開対象範囲外の方に公開されてしまう可能性がありますので、あらかじめそのことにご同意のうえで、当該機能をご利用いただくものとします。

3.ユーザー同士のトラブルについて
コミュニティーサービス上のコンテンツについて、ユーザー間に生じた紛争等については一切の責任を負いません。

第17条(広告掲載について)

当社は、提供するサービスやソフトウエアに当社または当社に掲載依頼をした第三者の広告を掲載することができるものとします。なお、広告の掲載については本規約とは別途に当社と当該第三者の関係を定めるものとします。

第18条(免責事項)

本利用規約および本利用規約に基づく当社の措置によって生じた損害については、当社の故意または重過失によるものを除き当社が責任を負わないものとします。なお、消費者契約法に反する場合においては、その限りではありません。

第19条(表明保証)

1. 当社は、本サービスまたは本サービスの内容について正確性を期すよう努めるものとしますが、技術的不正確さや誤字等が存在しないこと、情報がその時点における最新のものであること、不具合や障害が生じないことなどは、本サービスおよびシステムの性質に照らして、保証するものではありません。

2.当社は、会員ユーザーが本サービスの利用ができなかったこと、会員ユーザーが本サービスまたは本サービスを通じて委託等を行い、費用を要したこと、会員ユーザーの発信情報やデータへの不正アクセスや不正な改変がなされたこと、またはその他本サービスに関連する事項に関連して損害が発生したことなどについて、会員ユーザーに対して、一切の責任を負わないものとします。

3.当社は、本サービスの利用によって得られた出力結果・検索結果について、会員ユーザーが望む目的が実現することを保証するものではありません。

4.当社は、会員ユーザーの入力した情報を取得する権限を有します。また、当社は、これにより会員ユーザーに損害が生じたとしても、その損害を賠償する責任を負わないものとします。

5.本サービスまたは本サービスの提供情報からリンクしている外部サイトは、当社が管理運営するものではなく、その内容の合法性、正確性やサイトの変更、更新などに関して、当社は一切責任を負わないものとします。

第20条(利用規約の変更について)

当社は、本サービスが属する業界に関する事情・状況の変化その他の相当の事由があると認められる場合において、本利用規約の変更がユーザーの一般の利益に適合するとき、またはその変更が本利用規約の目的に反せず、かつ変更に係る事情に照らして合理的なものであるときには、変更内容および変更された内容の効力発生時期を当社ウェブサイトに掲載することにより、本利用規約を変更できるものとします。なお、ユーザーが本利用規約変更後に当社ウェブサイトの利用を開始した時点で、変更後の利用規約が適用されるものとします。

第21条(通知または連絡)

1. 当社は、ユーザーに対して、本サービスに関連する情報を、次の各号の方法のいずれかにより通知(以下「通知」といいます。)します。

(1)本サービスの利用登録時にユーザーが登録したメールアドレスへの電子メールの送付

(2)本サービスを提供するウェブサイト上での告知

(3)その他、当社が適切と判断した方法

2.会員ユーザーに対する当社からの通知は、通知時において、本サービスに登録されている会員ユーザーのメールアドレスにメールを送信することをもって通知したものとみなします。なお、メールアドレスの変更その他の事由により、本サービスに登録されている会員ユーザーのメールアドレス宛に発信されたメールがエラー等により不着となった場合においても、当社からの当該メールの発信時をもって通知がなされたものとみなします。

3.前項後段の場合において、会員ユーザーに損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。

第22条(サービスの中止または停止)

1.次の各号のいずれかの事態が発生した場合には、当社がユーザーに事前の通知を行うことにより、または緊急を要するときは通知を行うことなく、本サービスの全部または一部を中止または停止することを、ユーザーはあらかじめ承諾するものとします。

(1)当社のサーバー等の設備その他本サービスを提供するために必要なシステムの保守・点検・更新を行う場合

(2)火災、停電、天災、労働争議、戦争、テロ、暴動その他不可抗力または第三者による妨害等その他の非常事態が発生し、または発生するおそれがあり本サービスの提供が困難な場合

(3)電気通信事業者の役務が提供されない場合

(4)市場価格の大幅な変動などの事情変更があった場合

(5)その他本サービスの運用上または技術上の理由により、本サービスの中止または停止が必要または適切と当社が判断した場合

2.前項により、本サービスの全部または一部が中止または停止された場合、当社は、ユーザーその他の第三者に対していかなる責任も負わず、またユーザーへの権利を失わないものとします。

第23条(権利義務などの譲渡の禁止)

ユーザーは、本利用規約に基づくすべての契約について、その契約上の地位およびこれにより生じる権利義務の全部または一部を、当社の書面による事前の承諾なく第三者に譲渡することはできません。

第24条(準拠法、裁判管轄)

本利用規約の成立、効力発生、解釈にあたっては日本法を準拠法とします。

また、本サービスに起因または関連して当社とユーザーとの間で生じた紛争については東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第25条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの条項および一部が無効または執行不能と判断された条項の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

2021年2月24日 利用規約改定

2021年4月30日 利用規約改定